飯能信用金庫    
文字サイズ 文字サイズ大 文字サイズ中 文字サイズ小
ホームお知らせ金庫情報リクルート地域交流各種相談会店舗・ATMお問合せ
サイトマップ
 
   
お知らせ
1つ前に戻る
  Topics&Campaign 
トピックス一覧2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年2002年2001年2000年
スパイウェアソフトによる不正取引にご注意ください。
 (インターネットバンキングによる身に覚えのない振込みにご注意ください)

最近、スパイウェア※と呼ばれるウィルスソフトにより、お客様のパソコンからパスワード等を不正に盗み、お客様の身に覚えのない振込みが行われるという被害が発生しております。インターネットバンキングをご利用のお客様には、下記の点にご注意いただきお取引くださいますようお願い申し上げます。

● 心当たりのない電子メール等にご注意ください。
スパイウェアソフトは電子メールの添付ファイル実行時や、フリーソフトをダウンロードした時に気づかれないうちにパソコンにインストールされてしまいます。心当たりのない電子メールの開封や不審なフリーソフトには十分ご注意ください。

● ウィルス対策ソフトのご利用をお勧めいたします。
インターネットバンキングで利用するパソコンには、ウィルス対策ソフトを導入し、アップデートにより最新の状態に更新を行う等のセキュリティ対策をお勧めいたします。

● パスワードの定期的な変更をお勧めいたします。
ログオンパスワードは定期的に変更することをお勧めいたします。
インターネットバンキングでは、お客様のパソコンからログオンパスワードの変更が可能となっております。

● 振込限度額の変更をご検討ください。
はんしんインターネットバンキングサービス(個人向)では、お客様のパソコンから1回当りの振込限度額および1日当りの振込限度額の変更が可能となっております。

なお、1回当りの振込限度額および1日当りの振込限度額の上限金額はそれぞれ200万円、500万円となっております。

● 不特定多数の人が使用するパソコンからのご利用はお控えください。
不特定多数の人が使用するパソコンには、悪意のあるプログラムが第三者によって仕組まれている可能性があります。インターネットカフェ等の不特定多数の人が使用するパソコンからのインターネットバンキングのご利用はお控えください。

● インターネットバンキングによる取引内容をご確認ください。
入出金明細照会やログイン時に表示される前回ログイン日時等により、身に覚えのないお取引がないことをご確認ください。

万が一、身に覚えのないお取引に気づいたり、スパイウェアが侵入したパソコンからインターネットバンキングをご利用されたと思われる場合には、当金庫本・支店まで至急ご連絡ください。

● 金融機関と称した電子メール詐欺も発生していますのでご注意ください。
一部の金融機関では、セキュリティーのためと称して本人確認を促す電子メールが配信され、インターネットバンキングのパスワードや暗証番号、ご利用のクレジットカードの番号や暗証番号などの重要情報を入力させることにより、個人情報を不正に取得しようとする事件が発生しております。当金庫では、電子メールではこうした暗証番号などの重要情報をお尋ねすることはいたしておりませんのでご注意ください。

スパイウェアソフトとは
パソコンなどで入力されたパスワード等の個人情報を、利用者が気づかないうちにインターネット経由で送信してしまうウィルスソフトのことです。電子メールの添付ファイルやフリーソフトのダウンロードなどを介してパソコンに侵入します。
なお、今回発見されたスパイウェア(TSPY_BANCOS.ANM)の特徴・対応方法等についての詳細はトレンドマイクロ社のホームページに掲載されておりますので、こちらをご覧ください。


平成17年7月19日
飯能信用金庫


 
ページのトップへ
Copyright(c)Hanno-Shinkin Bank. All Right Reserved.